FC2ブログ

十九番館だより(夢の本棚~松居直コレクション~)

松居直コレクションプロジェクトの活動記録。掲載の写真及び記事の転載は固くお断りします。

にほんご  

DSC_00092012-10-31-1248480009.jpg
これは文部省学習指導要領にとらわれない、小学校一年生のための国語教科書を想定して
作られたそうです。
私たちは小学校一年生のときに「読み」「書き」を国語の教科書で学びました。
この教科書は「話す」「聞く」を先行させており、言葉がたくさん色々な形で出てきます。
言われなくとも、声を出し、言葉を発したくなってしまうから不思議です。


DSC_00062012-10-31-1246580006.jpg
そう、やっぱり松居氏が関わっておられます。
編集委員としては松居氏を始め、谷川俊太郎氏、大岡信氏、安野光雅氏が名を連ねます。
是非一度手にとってご覧ください。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

松居直コレクションプロジェクトワークショップ  

DSC_00112012-10-08_13-34-460001.jpg
10月8日、松居直氏の講演会が絵本館ホール十九番館で開催され、終了後
コレクションプロジェクトの第一回ワークショップも開かれました。
当日松居氏の講演を聞きそのままワークショップへ参加してくださった方もあり、
短い間でしたが充実した時間を過ごすことができました。


DSC_00142012-10-08_13-40-040002.jpg
絵本館スタッフによる松居氏より寄贈された蔵書の紹介。
氏の頭脳でもあるこの膨大な蔵書に参加者は圧倒されていました。


DSC_00172012-10-08_13-44-420003.jpg
松居氏へ贈られた作家たちのサインなど細かいところまで見ていただきます。


DSC_00232012-10-08_14-26-080004.jpg
その後2階の会議室へ。
メンバーが手作りしたお菓子を前に和気藹々とした懇談会(ワークショップ?)に。
自己紹介から始まりコレクションの活用についてとそれぞれの思いを語り合いました。


DSC_00252012-10-08_14-30-000005.jpg
途中、松居氏、小松市長を交えての意見交換もあり緊張しましたが、
松居氏から寄贈された蔵書への思いを伺いあらためて絵本館へ託されたことを認識しました。
私たちがこれから伝えていかなければならないことが朧げに見えてきた気がします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

松居直氏講演会&ワークショップ  

 北陸中日新聞 10月4日掲載
20121004144620_00001.jpg
連休最終日の10月8日 松居直氏の講演会が「十九番館ホール」で開催されます。
今回のテーマは「声の文化と絵本ー親を育てる子どもを育てる」ですが、
松居氏は『絵本は声を出して読むことだ』とおっしゃっています。
興味深いテーマで講演がとても楽しみです。
講演会終了後は「松居直コレクションプロジェクト」のメンバーによるワークショップも開催します。
ようやくここまでこぎつけました。
松居コレクションの今後の活用方法などについて色々なアイデアを皆で話し合いたいと思っています。
お問い合わせは「空とこども絵本館」=☎0761-23-0033までご連絡下さい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0