FC2ブログ

十九番館だより(夢の本棚~松居直コレクション~)

松居直コレクションプロジェクトの活動記録。掲載の写真及び記事の転載は固くお断りします。

武井武雄  

DSC_00012012-11-12-1248100001.jpg
子供の心に触れる絵の想像を目指して「童画」の世界を確立した武井武雄。
その作品が展示されている岡谷市のイルフ童画館へ絵本館スタッフとともに足を運びました。
武井武雄の分身(?)『ラムラム王』がお出迎え。


DSC_00032012-11-13-1233520002.jpg
イルフ(フルイの反対)=新しい 
こんな言葉を造語してしまう武井武雄という人はなんてユーモアがあるんでしょう。


DSC_00042012-11-12-1315500002.jpg
今回の展示は西洋の寓話と昔話の原画。
独自の武井ワールドが広がります。


DSC_00132012-11-13-1239480004.jpg
童画以外に驚かされたのは刊本作品。
一冊の本ごとに表現様式が違っておりまさに造本の芸術作品です。
素晴らしいの一言につきます。


DSC_00172012-11-12-1443380003.jpg
梶山俊夫展も開催されており見ごたえたっぷりでした。


DSC_00022012-11-13-1232460001.jpg
松居氏は講演会で子供の頃に読んでいた「コドモノクニ」の武井武雄の童画が好きだったと
話しておられます。
常に新しいものを追求し、妥協を許さない武井の物作りに対する姿勢は
松居氏にも共通するところではないでしょうか。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://19bankan.blog.fc2.com/tb.php/28-164d65d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)